top

hito

2016年1月30日~31日に幕張メッセで開催された「闘会議2016」に行ってきました。

闘会議2016は、ゲーム実況やゲーム大会の祭典でマインクラフトPC版の実況や大会も行われていました。

昨年の来場者記録を更新する大盛況で、会場来場者数4万7,588人、ネット総来場者数687万8,290人でした。

マイクラ大運動会で使用されたPC『GALLERIA XF』

minecraft

マイクラ大運動会は、『マインクラフト PC版』を活用して、大勢のユーザーが協力して作った『俺たちの新国立競技場』をリアルに再現して活用し、 ”ゾンビラグビー”など、4人の競技マスターがそれぞれ制作した4つのオリジナル競技がプレイできるというブースです。

minecraft-pc

このマイクラ大運動会をプレイできるPCに『GALLERIA』の文字が。これは、ドスパラのゲームPC『 GALLERIA XF 』です。

『 GALLERIA XF 』は、GTX970 4GB静音FANのJetStreamFANを登載したハイスペックPCで、FF14推奨PCでもあります。

マイクラPC版の大会に使用されるくらいなので、どんなMODでもサクサク動くのは折り紙つきです!

また、GPUにGTX960Mを登載したゲームノートPCGALLERIA QSF960HE 』も使用されており、こちらもFF14推奨PCです。

マインクラフトPC版のユーザ作成マップのプレイやゲーム実況を、1日7~8時間、2日間連続稼働できたのは、スペックだけでなく耐久性能も非常に高いことが分かりますね。

 
価格:
販売元
快適度
 
価格:
販売元
快適度

VRラジコン戦車バトルではGALLERIA XTを使用!

vr

VRラジコン戦車バトルは、日本最大級の広さのフィールドを用意し、1/24ラジコン戦車で最大規模の同時対戦を実現したものです。

流行のVR技術を使用し、車載カメラの迫力の視点で戦車を操縦できるということもあって、待ち時間は2時間以上かかるという案内もありました。

vr-galleria

使用されているヘッドマウントディスプレイは「Gear VR」です。 その近くにあるPCには『GALLERIA』の文字がありますね。

このPCは『 GALLERIA XT 』で、GTX 960を登載したコスパが良いPCです。このPCもFF14推奨PCです。

 
価格:
販売元
快適度

ゲーム実況ではGALLERIA QSF960HE!

jikkyou

『GALLERIA』はゲーム実況ステージでも使用されていました。 上の画像のホラーゲーム「Dead Reaim Damned」のゲーム実況では、『 GALLERIA QSF960HE 』が使用されていました。

この『 GALLERIA QSF960HE 』 は、マイクラ大運動会でも使用されていたので、ゲーム実況に最適なノートPCと言えるでしょう 。

 
価格:
販売元
快適度

自作ゲームではCritea VF-HG10

jisaku-pc

また、自作ゲームエリアでは、公式ゲームパソコンとしてGALLERIAの文字がありました。

ここでは、同じドスパラが販売するノートPC『 Critea VF-HG10 』も使用されていたようです。 『 Critea VF-HG10 』は、GALLERIAではないですがGPUにGTX950Mが登載されているため、マイクラPC版も標準設定なら快適に動作します。

 Critea VF-HG10
価格:109,980
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
快適度 ★★★☆☆
CPUインテル Core i7-6500U
GPUNVIDIA GeForce GTX950M 2GB + インテル® HD グラフィックス520(Optimus™ 対応)
メモリ8GB DDR3L SO-DIMM
無料プレゼント中120GB SSD (M.2接続 2280)
HDD500GB HDD
モニタ17.3インチ非光沢液晶(1920×1080)
コメントCPUにi7-6500U、GPUにGTX950Mを登載し、さらに今なら120GB SSDが無料で付いてくるため、非常にコスパが良いです!「闘会議2016」でも使用された実績もあるノートPCです! マイクラPC版が、12 chunkで平均 332.95 fps、32 chunkで平均 106.95 fpsです!

その他のブースでもGALLERIAが活躍!

dq-golem

筆者は30日のみ参加でしたが、31日の生放送「リアル脱出ゲーム ドラゴンクエスト」では『 GALLERIA QSF960HE 』が、 「ドラゴンズドグマ オンライン」のブースでは『 GALLERIA QSF960HE 』と『 GALLERIA QSF970HGS 』が使用されたようです。

また、「サドンアタック」と「ダンジョンストライカー」のステージとブースでは、それぞれ『 GALLERIA XF 』と『 GALLERIA QSF970HGS 』、『 GALLERIA XT 』と『 GALLERIA QSF960HE 』が使用されたようです。

 GALLERIA QSF970HGS セーフティサービスモデル
価格:214,980
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
快適度 ★★★★☆
CPUインテル Core i7-6700HQ
GPUGeForce GTX970M 6GB
内蔵GPUインテル HD グラフィックス530 (非Optimus)
メモリ16GB DDR4 SO-DIMM
SSD250GB SSD (M.2接続 2280)
HDD1TB HDD
その他17.3インチ液晶(1920×1080)
コメント第6世代インテルCore i7-6700HQとGTX970M 6GB、メモリ16GB、さらに250GB SSDと1TB HDDまで登載した17型ノートPCです!さらに今なら物損保証が付いたセーフティサービスが安い!

闘会議を支えた高い実績

GALLERIAは、闘会議の様々な場所で利用されていました。 特に、ゲーム大会や実況といった長時間の安定動作を必要としている状況で使用されているのは、 GALLERIAに高いスペックと信頼性が両立しており、それを様々な企業も理解しているからでしょう。

また、闘会議という大規模イベントで、2日間にも渡って多数のユーザーの使用に耐えられたのは、ドスパラがユーザーサポートの高い実績を持っているからと言えます。

FF14を含めた様々なゲームや、そのゲーム実況において、ドスパラが販売するGALLERIAのPCは、自信を持っておすすめできます。

記事内容は、2016年2月3日のものです。実際のPCの価格やスペックなど詳細については、下記リンク先からどうぞ!

 
価格:
販売元
快適度
 
価格:
販売元
快適度
 
価格:
販売元
快適度
 
価格:
販売元
快適度
 Critea VF-HG10
価格:109,980
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
快適度 ★★★☆☆
CPUインテル Core i7-6500U
GPUNVIDIA GeForce GTX950M 2GB + インテル® HD グラフィックス520(Optimus™ 対応)
メモリ8GB DDR3L SO-DIMM
無料プレゼント中120GB SSD (M.2接続 2280)
HDD500GB HDD
モニタ17.3インチ非光沢液晶(1920×1080)
コメントCPUにi7-6500U、GPUにGTX950Mを登載し、さらに今なら120GB SSDが無料で付いてくるため、非常にコスパが良いです!「闘会議2016」でも使用された実績もあるノートPCです! マイクラPC版が、12 chunkで平均 332.95 fps、32 chunkで平均 106.95 fpsです!
 GALLERIA QSF970HGS セーフティサービスモデル
価格:214,980
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
快適度 ★★★★☆
CPUインテル Core i7-6700HQ
GPUGeForce GTX970M 6GB
内蔵GPUインテル HD グラフィックス530 (非Optimus)
メモリ16GB DDR4 SO-DIMM
SSD250GB SSD (M.2接続 2280)
HDD1TB HDD
その他17.3インチ液晶(1920×1080)
コメント第6世代インテルCore i7-6700HQとGTX970M 6GB、メモリ16GB、さらに250GB SSDと1TB HDDまで登載した17型ノートPCです!さらに今なら物損保証が付いたセーフティサービスが安い!


MODを入れても動かない場合、PCがマインクラフトのスペック不足の可能性があります。

こちらにマイクラのスペックとおすすめPCを、MOD有り無し・価格別・ノートPC別に初心者向け解説したので、ご確認ください。