pc

2015年5月17日に行ったマウスコンピュータのゲームPCブランド『G-Tune』のFF14推奨PC NEXTGEAR-MICRO im550SA8-FF14 の実機レビューです。

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-FF14 は、CPUに第4世代インテル Core i5-4460、 GPUに NVIDIA GeForce GTX960 2GB、メモリ8GBを登載し、価格は94,800 円(+税)からです。
GTX960を搭載したFF14推奨PCで10万円を切っているのは、コスパが非常に良いです!

(価格、スペックともに2015年5月18日現在のものであり、当記事の使用感等は個人の感覚によるものです)

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-FF14は、以下の特徴があります!

  • GTX960搭載でコスパが良い!
  • 最新ゲームを最高設定でプレイできる!
  • 価格の割にケースが凝っている!

スペックの詳細

スペックの詳細は以下になります。

CPU

インテル Core i5-4460 (4コア/3.20GHz/TB時最大3.40GHz/6MB スマートキャッシュ)

グラフィック

NVIDIA® GeForce® GTX™ 960(2GB)

メモリ

8GB PC3-12800 (8GB×1)

HDD

500GB SerialATAIII 7200rpm

光学ドライブ

無し

チップセット

インテル® H81 Express

価格が価格なので、光学ドライブが非搭載です。 CD/DVD等を使用する場合は、購入の際に追加(+4,900円)するか、外付けDVDドライブ等が必要です。 以前のPCの光学ドライブが動くなら、それを自分で取り付けるのもありですね。

外観

正面

front

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-FF14 は、同価格帯の他社製PCと違い、丸みを帯びたボディで高級感がありますね。

接続端子は、USB2.0が2つ、USB3.0が1つ、マイク入力、ヘッドホン出力、リセットボタン、電源ボタンです。

正面内部には2基のファンが設置され、冷却性は充分にあります。

上面

top

上面には、メッシュ状の排気口があり、ファンも取り付けられています。

側面

leftright

左側面には、メッシュ状の吸気口で、薄っすらとですが中を覗くことも出来ます。 このメッシュはかなり大きく、冷却性に気をつけていると分かります。

また、右側面の下部には、小さなメッシュがあります。

底面

bottom

底面には、吸気口があり、ゴム足によって吸気しやすくなっています。

内部

right-2

内部は、すっきりとした構造で、前面の2基ファンから外気を取り込み、グラボとHDDをダイレクトに冷却しています。 さらに、背面ファンと上面ファンにより効率的に排気するようなエアフローになっています。

また、ハードディスク・SSDの増設を行うスペースがあり、高い拡張性があります。

ベンチマーク

マインクラフト

minecraft

マインクラフトの動作確認もしてみました。初期設定で60秒間歩きまわって平均60.0fpsなので、マインクラフトも問題なく快適に動作します。

最小 平均 最大

バニラ

57 60.0 62

Skyrim

skyrim

The Elder Scrolls V: Skyrimのベンチマークを行いました。

ベンチマーク方法は、バニラ(MOD無し)と公式のHigh Resolution Texture Pack (ハイレゾリューション・テクスチャー・パック、高解像度パック) を導入したものをUltra設定1920×1080で、ニューゲーム開始後「Mouseで辺りを見回す」が出てからの60秒間のfps計測です。
(fps値は、vSync(垂直同期)をOFFにし、2回計測した平均値です)

High Resolution Texture Packを入れても、かなり高い平均fpsなため、MODを入れても快適にプレイできるでしょう!

最小 平均 最大

バニラ

67 87.3 118

MOD有り

67 86.7 116

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編 (FF14新生)

ff14

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編 最高設定(最高品質、解像度1920×1080)で計測したところ、スコア【9737】をマークしました!

これは、非常に快適である【7000】をかなり上回っているため、好みのグラフィック設定でFF14を楽しめます!

ドラゴンクエスト10(DQ10)

dq10

ドラゴンクエスト10を最高設定(最高品質、解像度1920×1080)で計測したところ、 スコア【13256】を記録しました!

これは、【すごく快適】である【はぐれメタル級】です。

ファンタシースターオンライン2 (PSO2)

pso2

ファンタシースターオンライン2 (PSO2)を最高設定(最高品質、解像度1920×1080)で計測したところ、 スコア【30776】を記録しました!

これは快適に動作する【5001】を大幅に上回っています!

モンスターハンターフロンティア

mhf

モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)ベンチマークを1920×1080で計測したところ、【14316】でした! 非常に高いスコアです!

3DMark

3DMarkは、3Dベンチマークソフトです。

FIRE STRIKEはDirectX 11、CLOUD GATEはDirectX 10相当、ICE STORMはDirectX 9相当のベンチマークです。 また、SKY DIVERはゲーム用ノートPCやミドルレンジPCをターゲットにしたベンチマークです。

FIRE STRIKE

5968

SKY DIVER

15416

CLOUD GATE

12975

ICE STORM

80446

3dmark

FIRE STRIKEのスコアは【5968】です!このスコアは全体の上位 31%に位置します!

まとめ

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-FF14 は、最新グラフィクスNVIDIA GeForce GTX960 2GBを登載し、最新CPU Core i5-4460を搭載しています。

ベンチマーク結果によると、マインクラフトを含めた全てのゲームの最高設定で、非常に快適にプレイできることが分かりました!
さらに、ケースも凝っていて冷却性も高いのもポイントですね。

価格は 94,800 円(+税)からですが、このスペックで10万円を切っているのは非常に安いです!

初期構成では光学ドライブが非搭載ですが、購入の際に+4,900円で追加できるので安心ですね。

他にも、CPUやメモリ、HDDやSSD、CPUグリス等もカスタマイズ可能なので、自分好みのスペックにできます!

価格やスペックは、2015年5月18日現在のものなので、時期により変わる場合があります! 実際に下記リンク先から確認してみてください!

 
価格:
販売元
快適度 他ゲームの快適度は?

マウスコンピューター/G-Tune