2013年12月12日に行ったドスパラのゲームパソコン「GALLERIA HX」の実機レビューです。

GALLERIA HX は、CPUに第四世代インテル Core i7-4770、GPUにNVIDIA GeForce GTX660 2GBを搭載したデスクトップPCです。

メインメモリ8GBで、Windows7 モデルとWindows8.1 モデルがあり、価格はどちらも116,980円から購入できます。

また、Core i7-4771 モデルと、静音パック + マカフィー15ヶ月版モデルもあり、Core i7-4771 モデルは119,980円から、静音パック + マカフィー15ヶ月版モデルは123,030円から購入できます。

(価格は、2013年12月13日現在です)

スペックの詳細

CPU インテル Core i7-4770 (クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大3.90GHz/L3キャッシュ8MB)
グラフィック NVIDIA GeForce GTX660 2GB
メモリ 8GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル)
ハードディスク 1TB HDD (SATA3)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード インテル H87 Express チップセット ATXマザーボード
OS Windows 7 Home Premium 64bit

今回レビューしたのは、GALLERIA HX Windows7 モデルです。

マインクラフトのベンチマーク

GALLERIA HXの性能を検証・比較するため、実際にマインクラフトをプレイし動作検証してみました。

影MODありでも検証するため、マインクラフトのバージョンは1.6.4で行い、MagicLauncherで起動しています。

nVidiaドライバのバージョンは、320.49 を使用しています。

マインクラフトMODなし

まずはインストール直後のマインクラフトをMODなしでプレイしてみました。グラフィック設定は、デフォルトです。

FPSは100~120

FPSは100~120

MODなしでは非常に快適に動作しました。FPSは最低で100、最高で120です。

マインクラフト影MODあり

マインクラフトに影MODを入れても快適に動作するか検証してみました。

導入したMODなどは以下になります。SEUS v10.0 のShader PackごとにFPSの値を調べました。

  • forge 1.6.4
  • OptFine 1.6.4 HD
  • ShadersModCore v2.0.1
  • SEUS v10.0

影MOD

Shader Pack 最小FPS 平均FPS 最大FPS
Standard 63 80 94
Standard (1920×1080) 48 58 68
Ultra No Blur 63 78 92
Ultra No Blur (1920×1080) 47 58 67
Ultra Motion Blur 55 63 79
Ultra Motion Blur (1920×1080) 44 51 56
Ultra DOF 54 64 78
Ultra DOF (1920×1080) 41 44 55

1920×1080の解像度で、Ultra No Blur(フル機能モーションブラーなし)でFPS平均58、Ultra Motion Blur(フル機能モーションブラーあり)でもFPS平均51なので非常に快適に動作することが分かりました!

Ultra DOF(フル機能周辺視野のぼかしあり)で1920×1080の解像度だと、ややFPSが落ちますが、それでも40以上なので充分快適に遊ぶことができます!

その他のベンチマーク

Windows エクスペリエンス インデックス

Windows エクスペリエンス インデックス

プロセッサとメモリは7.7、グラフィックスとゲーム用グラフィックスは7.9です!

プライマリハードディスクは5.9ですが、SSDを搭載すれば全部7以上になり、何年たっても新品の早さを体験できます!

2013年12月15日現在、4980円で120GB SSDが搭載できるので、予算があったらオススメします。

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編 (FF14新生)

FF14新生ベンチマーク

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編 では、解像度1920×1080の最高設定で非常に快適である7000を大幅に上回る8138をマークしました!

ドラゴンクエスト10

Glleria HXのドラクエ10のベンチマーク

 

ドラクエ10の最高品質解像度1920×1080では、10429のスコアでした。これは、【すごく快適】である【はぐれメタル級】です!

PSO2、モンハン等のベンチマークまとめ

他のゲームのベンチマークも含め以下の表にまとめました。

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編 8138 (非常に快適)
ドラゴンクエスト10 10429 (すごく快適)
ファンタシースターオンライン2 (PSO2) 20811 (非常に快適)
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) 11895
バイオハザード6 7705 (RANK S)

3DMark

ICE STORM  142433
CLOUD GATE  19104
FIRE STRIKE  4400

まとめ

 GALLERIA HX は、最新CPU Core i7-4770と、エントリーゲーマー向けGPU GeForce GTX660を搭載したデスクトップPCです。

価格は116,980円(2013年12月13日現在)から購入でき、ゲーミングPCとしては並の価格です。

しかし、検証結果からマインクラフトの影MODを入れても快適に動作することが分かりました。

他のネットゲーム、例えば比較的重い処理の新生FF14ベンチマークでも非常に快適なスコアを出すため、PCゲーム初心者からハードなMMOゲーマーまでオススメできるパソコンだと感じました。

GALLERIA HX は、CPU、メモリ、HDDやSSD、CPUグリスまでカスタマイズ可能なので、自分好みの構成にできます。

2013年12月15日現在、4980円で120GB SSDが追加できるので、SSDがほしい方は今がお得ですよ。

このようなキャンペーンや価格は、時期によって変わる時があるので、下記リンク先から確認してみてください。

 
価格:
販売元
快適度 他ゲームの快適度は?

MODを入れても動かない場合、PCがスペック不足の可能性もあります。

こちらからマインクラフトPC検索して探してみましょう。 MODなしで安いPCが何かも分かります。

検索が面倒な方はこちらにおすすめマイクラPCを、MOD有り無し・価格別・ノートPC別にご用意しました。

マイクラPC版を実際にプレイしベンチマークした詳細レビューも参考にどうぞ。