galleria-qsf960he

マインクラフトPC版等のベンチマークを行った、ドスパラのゲームノートパソコン GALLERIA QSF960HE のレビューです。 

GALLERIA QSF960HE は、CPUに第6世代インテル Core i7-6700HQ、 GPUに NVIDIA GeForce GTX960M 2GBメモリは8GBを搭載した15型ノートPCです!

さらに今なら250GB M.2 SSD & 1TB HDDに無料アップグレード中なのでコスパが非常に良くておすすめです!

また、GALLERIA QSF960HE は、ハイスペックなFF14推奨ノートPCでもあって「闘会議2016」のゲーム実況で使用された実績もあるため、ゲーム実況にも最適なノートPCと言えます。

GALLERIA QSF960HEの価格ですが、129,980円から購入できます。

(記事内容は、2016年4月30日現在のものです。また、価格は税別です)

スペックの詳細

CPU

インテル Core i7-6700HQ (クアッドコア/HT対応/定格2.60GHz/TB時最大3.50GHz/L3キャッシュ6MB)

グラフィック

NVIDIA GeForce GTX960M 2GB + インテル® HD グラフィックス530(Optimus™ 対応)

メモリ

8GB DDR4 SO-DIMM (PC4-17000/4GBx2/デュアルチャネル)

ストレージ

250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続) + 1TB HDD

光学ドライブ

DVDスーパーマルチドライブ

ディスプレイ

15.6 インチ フルHD 非光沢ワイド液晶ディスプレイ (1920 x 1080 ドット表示)

サイズ

383(幅)×249(奥行き)×37.8(高さ) mm

重量

約 2.5kg(バッテリー含む)

GALLERIA QSF960HEのデザインと外観

天板

top-b

天板には、中央にGALLERIAのロゴがあるシックなデザインで、高級感が出てますね。

底面

bottom-b

底面にはゴム足と吸気口があり、熱対策をしています。

接続ポート類

right-b left-b

接続ポート類は、USB 2.0 x1、 USB3.0 x2、USB 3.1 x1、有線LANポート、HDMI x1、マイク入力 x1, ヘッドフォン出力 x1 (ステレオミニプラグ)、SDカードリーダー (SDXC対応)、光学ドライブ があります。接続ポート類も充実していますね。

キーボード

keyboard-b

キーボードは、Windowsキーが左側には無く右側にあるため、ゲーム中によくある押し間違えが防止されています。 
また、テンキー付なので数字入力が楽ですね。

hlm

キーにはバックライトがあり、電源を入れると光り、イルミネーションが綺麗です。色や光る場所は、付属のユーティリティ「KLM」で変更できます。 光る場所は、キーボードを縦に三分割しているので、よく使う「AWSD」キーの列だけ目立つ色にして、 押し間違えを防止したり出来ますね。

shortcut-manager

また、付属のユーティリティ「SHORTCUT MANAGER」で、すべてのキーにショートカットやマクロを設定できるので、ゲームや仕事などにも有効活用できますね。

GALLERIA QSF960HEのベンチマーク

マインクラフトPC

minecraft-1.9.2

マインクラフトPC版の動作確認とベンチマークをしてみました。

FPS計測は、chunkと垂直同期オフ以外は初期設定で60秒間歩きまわった値です。

32 chunkは平均 33.97 fpsですが、12 chunkでは平均 80.27 fpsなので影MODも導入できるくらいのスペックがあります!

設定 最小 平均 最大
12 chunk 44 80.27 165
32 chunk 26 33.97 53

Fallout 4

fallout4

解像度1280×720の高設定なら、平均64.97 fpsなのでMODを導入してのプレイも可能です!

設定 最小 平均 最大

高設定 / 1280×720

56 64.97 86

低設定 / 1920×1080

59 64.78 77

中設定 / 1920×1080

41 46.18 55

Skyrim

skyrim

解像度1920×1080のウルトラ設定でMODを入れても、快適に動作します!

設定 最小 平均 最大

ウルトラ / 1920×1080

46 55.13 70

ウルトラ / 1920×1080 / MOD

43 54.77 68

FF14

ff14

解像度1920×1080で計測したところ【6445】をマークしました! 

これは、とても快適である【5000】を大幅に上回っています!

設定 スコア

エオルゼア / 最高品質 / 1920×1080

6445 (とても快適)

イシュガルド / 最高品質 / 1920×1080 / DirectX 9

5948 (とても快適)

ドラクエ10

dq10

最高品質、解像度1920×1080 で13139 (すごく快適)です!

スコア

最高品質 / 1920×1080

13139 (すごく快適)

PSO2 エピソード4

pso2

スコア

エピソード4 / 最高品質 /1920×1080 / 設定6

7957 (快適)

モンハン フロンティア

mhf

スコア

1920×1080

9404

静音性

騒音計を頭の高さに置いて、静音性のチェックを行いました。

低負荷時は31.6dBA、高負荷時は39.0dBAです。

室内は31.1dBAです。

高負荷時は若干の駆動音がなりますが、BGMが鳴っていれば気にならないレベルです。

マイクラPC版とゲーム実況に最適なノートPC!

GALLERIA QSF960HE は、CPUに第6世代インテル Core i7-6700HQ、 GPUに NVIDIA GeForce GTX960M 2GBメモリは8GBさらに250GB M.2 SSDと1TB HDDを搭載した、 ハイスペックでコスパも良い15型ノートPCです。

ベンチマーク結果によると、マイクラPC版を含めた殆どのゲームで高設定でも快適にプレイできることが分かりました!これはデスクトップPCに勝るとも劣らないスペックです!

さすがは、「闘会議2016」のゲーム実況で使用されただけはありますね。

価格は 129,980円からなので、ゲームノートPCの中ではコスパに優れますノートPCは購入後のGPUの交換が不可能なので、これくらいのスペックがあると安心できます!

レビューしたスペックや価格は、2016年4月30日現在のものです。実際のスペックや価格は異なっている場合があります。 ドスパラは頻繁にセールを行っているため、ぜひ、下記リンク先から実際に確認してください!

 GALLERIA QSF960HE
価格:129,980
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
快適度 ★★★☆☆ 他ゲームの快適度は?
CPUCore i7-6700HQ
GPUGeForce GTX960M 2GB
内蔵GPUインテル HD グラフィックス530(Optimus対応)
メモリ8GB
SSD250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
HDD1TB
モニタ15.6インチ液晶
コメントCPUに第6世代i7-6700HQとGPUにGTX960M、さらにSATA SSDより早いM.2 SSDを250GBも登載したコスパの良いゲームノートPCです!


MODを入れても動かない場合、PCがスペック不足の可能性もあります。

こちらからマインクラフトPC検索して探してみましょう。 MODなしで安いPCが何かも分かります。

検索が面倒な方はこちらにおすすめマイクラPCを、MOD有り無し・価格別・ノートPC別にご用意しました。

マイクラPC版を実際にプレイしベンチマークした詳細レビューも参考にどうぞ。