マインクラフトPCに影MODなどを入れても快適なスペックのPCやノートパソコンの失敗しない購入方法をおすすめします。どのPCの値段が安いのか無料で価格から検索できます。PC買い替えの参考にどうぞ!

電源

電源が死ぬと全部巻き込む

電源が死ぬと全パーツを巻き込むので、高価なPCを買う場合は重要です。

ですが、BTOショップのPCでは、電源容量ギリギリのものを搭載して価格を安くしています。

ただ、安さのみを求めるなら電源は気にしないのも手です。 良い物にカスタムすると数千円かかるし、保証期間内のみで使う予定なら壊れても交換できるからです。

保証期間以上使う予定なら1ランク高いものにカスタマイズしましょう。

電源容量のカスタマイズ

電源は年数が経つと劣化し出力が下がります。

また、USBパッドやHDDなど周辺機器を増やしたりすると、当初の電源容量だと足りなくなる場合もあります。

そのため、電源を選ぶときは、80 PLUS認証を選び、1ランク上の容量にします。

例えば、300Wが標準で選択されていたら、400W 80PLUSにします。80PLUSは電力変換効率が80%以上の変換効率を備える製品に与えられる認証で、 変換効率が高い順にチタン、プラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズ、スタンダードの6つのランクが定められています。

PCの調子がおかしくなる原因には、電源もあるということを覚えておきましょう。

グラフィックカードと電源容量の関係

グラフィックカードと電源容量の関係を簡単にまとめました。参考にしてください。

グラフィックカード 最低限必要な電源容量
GTX630 / GTX 640 350W
GTX650(Ti) 400W
GTX750(Ti) 300W
GTX660(Ti) 450W
GTX760 500W
GTX670 500W
GTX680 550W
GTX770 600W
GTX780(Ti) 600W
GTX970 500W
GTX980 500W

MODを入れても動かない場合、PCがスペック不足の可能性もあります。

こちらからマインクラフトPC検索して探してみましょう。 MODなしで安いPCが何かも分かります。

検索が面倒な方はこちらにおすすめマイクラPCを、MOD有り無し・価格別・ノートPC別にご用意しました。

マイクラPC版を実際にプレイしベンチマークした詳細レビューも参考にどうぞ。


マインクラフトパソコン